2012年05月05日

古代製鉄(タタラ)

たたら製鉄は鉄を制すものが世界を制した昔の技術です。
 この古代製鉄(たたら)鉄から作られた日本刀は世界に知られるほど優秀だそうです。

その古代製鉄のキーとなる
 高炉・・・高殿がゆういつ残っている「菅谷たたらの山内」に行って来ました。
DSC_1136_521.JPG
流石に、老朽化している感じで、後世に残すために保存するそうです。
 保存のために修復期間中は今のように気軽に見れることもなくなるようです。

DSC_1140_522.JPG

高殿無いはタタラ場が再現されていました。
 ここで精製された和鉄は現代の製鐵技術でも真似できない性能を誇っているそうで、
 その秘密を分析するべく、再現? 復活されたそうです。

近くの鉄の歴史博物館で、30年前に記録されたビデオを見ることができます。
posted by おこた at 03:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


HPへ戻るには下記をクリックして下さい。
rets.gif
タグクラウド