2012年04月01日

DR-Z400SM/ローダウン(車高調整)

※閉鎖されたブログからの引越し記事:2008年
前回、車高調整キットでリアを3cmほど下げましたが、
 前輪が下がっていないので、バランスが崩れてしまってます。
今回はハンドルアップライザ−を購入して、DR-Z400SMのフロントをかなり下げてみました。


ツーリングで、バイク屋の店長が乗っているDR-Z400SMがハンドルアップしていたので、色々と質問
 ブレーキなどのワイヤーを交換しないで良いというので、ハンドルアップライザ−を購入しました。

モタードはフロントを押さえ込むように戦闘的な感じでバイクに乗りますが、ツーリングで利用するには疲れやくなります。
ツーリング利用される方はハンドルを少しアップして体が楽なようにします。
※長距離ならスーパーカブのゆうなポジションが楽チンなんです。


low-01.jpg
DR-Z400SM用のハンドルアップライザ−を付けてた図

フロントを0.5cm、リアを3.0cmのローダウンにすると、狼だったことを忘れた豚といった感じでツアラータイプのオフ車といった乗り心地です。
今回、フロントを1.5cm、リアを3.0cmのローダウンにし、ハンドルを0.5cmアップにすると見た目はセローのような林道ツアラーのようなスタイルになりますが、
モタードといったイメージが薄れますが、ノーマル状態に、リアの羽根を少し柔らかくしたような走りになりました。

う〜ん。 日帰りツーリングで、1日500km/hは走るので、フロントを1.0cm、リアを3.0cmのローダウンで、ハンドルを1.0cmアップにしようかな?
リアの踏ん張りが弱いので、リアサスペンションを交換すると高価なので、スプリングだけでも硬いものと交換しようかな?
※その後、交換して、走りやすくなりました。

low-04.jpg
店長のDR-Z400SMと私のDR-Z400SMの比較(横)
※手前はローダウンしていない店長のバイク、おくが私のバイク

low-03.jpg
店長のDR-Z400SMと私のDR-Z400SMの比較(後から)

low-02.jpg
店長のDR-Z400SMと私のDR-Z400SMの比較(前)

撮影の仕方が悪いですが、かなり低くなっているでしょう?
170cm以下の私の場合
 信号待ちでバイクを支える時の状態ですが、ノーマルはバレリーナのように足の指でバイクを支えリアノミのローダウンは片足で爪先立ちという感じです。
 前後ローダウンすると、両足で爪先立ち。。。踵(かかと)が地面に付かないといった感じです。
 ノーマルシートだったら、片足が安定してべたと付いています。

posted by おこた at 07:03| Comment(0) | DR-Z400SM

2011年10月31日

リフレクションステッカー(ライトに浮かび上がるSUZUKIの文字)

リフレクション(反射)ステッカーはジュニア世界ラリー選手権用に開発された夜間反射タイプのステッカーです。
夜間のステージで後続車両や対向車の発するヘッドライトによってSUZUKロゴが浮き上がり、
ギャラリーの目を引くために作成されたステッカーだそうです。

バイクセンターさんの店長に無理を言って仕入れてもらいました。
SUZUKIのリフレクションステッカーをリアスイングに貼りました、
昼間はリアスイングの材質の色に近いので、近くで見ればSUZUKIという文字が見える程度ですが、
夜間はライトに照らされて浮かび上がるSUZUKIの文字が浮かび上がります。

昼間のリアスイングの写真です。
 目を凝らしてみると、SUZUKIの文字がやっと見れる感じです。
01.jpg


夜間、フラッシュを焚いて撮影したリアスイングの写真です。
 暗い中、SUZUKIの文字が光って見えます。
02.jpg

安全とちょっと小粋なステッカーチェーンは如何ですか?
posted by おこた at 21:19| Comment(0) | DR-Z400SM

2011年10月29日

DR-Z400SMをファイアーパターン

古い記事ですが、投稿していたBLOGが壊れたので、これから。いくつかの記事をこちらに引っ越しします。
ちなみに2009年2月 7日のお話です。

以前、転倒してボディーに傷が大量に入ったので、交換しようかな?と思っていたところ
転倒した傷跡は浅いので、カウル交換しないで、M.D.Fのグラフィックキットを貼ったら?と言われて、下記の二つが最終候補として残る
 1.ストライカーイエロー
 2.ファイアーレッド

大半の方がSUZUKIのバイクという事と、ファイアーは派手すぎるよとストライカーイエローをお薦めされる。
ストライカーイエローにかなり心が傾くが、若い人たちがファイアーレッドを推薦していたので、悩んでしまう。


そこで、気になっていた本田技研(HONDAさん)のオフロードが採用している赤と、MDFさんが使っている赤が似ているなら、ストライカーイエローにしようと考えて。

先にホイルにリムストライプを貼ろうとMDFさんに注文していたので、その赤を比較してみると違うので、チャレンジも兼ねてファイアーレッドを採用
03.jpg
DR−Z400SMにファイアーレッドを貼ると派手すぎるかな?なんて思っていましたが、モタードがベースがなので、派手というよりも、渋い感じで格好良かったです。

M.D.Fさんのステッカーは炎の部分だけの切り抜き出なく、黒シートに赤いファイアーパターンのイラストが書かれています。
おかげで、本来のステッカーチェーンの目的である転倒傷を隠せて、バイクのイメージが変わることができます。
今回、最初の目的のカウル交換を行わずに済んで、バイクのイメージが変えることができました。


ちなみに右が店長のDRZ-400SMです。 比較してみると随分と雰囲気が変わったでしょう?


こうしてみると、気になるのはツーリングに使用するのでリアキャリヤが必要なんですが、
 小さなキャリアがないので、付けると格好悪い。 実を取るか、ファッショナブルをとるか悩んでいます。
 とりあえず、キャリヤは黒くしてつける予定ですが。。。どうしようかな?
04.jpg

ちなみにハンドルガードもLEDウィンカー付で、ハンドルグリップも赤黒に交換しました。
この時点で、写真を見ていて気が付いた方もいると思いますが、フロントフェンダーがショートタイプのスーパーモタードフェンダーに交換しています。

posted by おこた at 20:12| Comment(0) | DR-Z400SM

フレイムディスクローターに交換

以前、M.D.FさんのステッカーをDRZ-400SM をファイヤーパターンにしたので、
 ディスクローターもファイヤーパターンにと思って、モトマスターのフレイムディスクローターに交換しました。
01.jpg
見た目がさらに格好良くなりました。

今回、見た目重視で交換したので他のパーツはノーマルのままですが、ブレーキの効きが良くなりました。

ガツンという効きかたではなく、食いこみが良いのかな? 全域で力が持ちになった印象です。
それでいて、デリケートな路面でも安心してブレーキをかけることができる状態です。

性能重視なら、ホースやパッドなども交換するのがお奨めかな?
posted by おこた at 15:53| Comment(0) | DR-Z400SM


HPへ戻るには下記をクリックして下さい。
rets.gif
タグクラウド